2011年02月19日

上司は横のコミュニケーションも必要

最近よく聞く話で上司の横の連携が取れていない事が多いようだ。
自分も気をつけなきゃと思うのだが、上司と部下のコミュニケーションだけじゃなく、管理職である上司同士のコミュニケーション、連携が取れていない会社が多い。

そうなるとてんでに違うことを言って部下が振り回されたり、仕事が集中したり、方向性の統一が取れなかったりする。
部下のやる気は当然の如くなくなっていく。

続きを読む
【企業の最新記事】
posted by やるくじら at 23:59 | Comment(5) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ザッケローニ監督の選手管理術

サッカーのアジアカップで日本代表が優勝した事でザッケローニ監督の評価が上がっている。
特に選手起用と試合までの選手のメンタルを考えたフォローについての話が多い。

本田圭祐
は実は決勝前に緊張でがちがちだったそうだが、ザッケローニ監督について
「みんなの独創性を頼ってくれる。そういう意味で僕はこうしろ、と言われたことはない。メンタル的な支えにはなっている」
と語っている。

また決勝戦で、延長後半に決勝ゴールを入れた李忠成はインタビューで
ザッケローニ監督が「Jリーグの試合での動きも全部見ている、必ず結果が出る時がくるから」と声をかけ続けてくれたと語ってるし、
ザッケローニ監督も「李にはどうしても出番が少なくなる事は分かっていたので、モチベーションが落ちないように常に声をかけ続けた」と言うようなことを言っていた。

続きを読む
posted by やるくじら at 23:56 | Comment(2) | やる気を引き出す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

企業のチームとは

ビジネスサイトの記事で日本企業のチームの80%以上が機能していないというものがあった。
曰く、「全員が持てる力を100%出している5人のチームでのパフォーマンスが5だとしたら皆さんのチームのパフォーマンスはいくつか」と質問をして5と回答する人が皆無だと言う。
しかもその質問の前にチームの本質やチーム作りについて話した後なんだという。

しかし質問の内容ややり方にちょっと疑問に感じる。
仕事をする上でのチームの前提が違うんじゃないだろうか。
またリーダーの仕事も少し違う。

日本企業にあるチームの80%以上が機能していない
 さらにセミナー参加者の皆さんにこんな問いかけをします。
「仮に皆さんが5人のチームだったとします。全員が持てる力を100%出している場合のパフォーマンスを5とします。直感的に、現在の皆さんのチームのパフォーマンスはいくつでしょうか」
 皆、頑張っているから「5」ですか。

 興味深いのはチームの本質やチーム創りについてお話しした後に、この質問をすると、「5」と回答する方が皆無だということです。

「メンバーのモチベーションが落ちているから1人当たり0.5かな・・・」
「2人のメンタルに問題があって、カウンセリングを受けているから・・・」
「若手や未経験者ばかりなので指導に追われています。パフォーマンスと言われても・・・」
「そもそも、うちのチームはチームと言えるかどうか・・・」

など、チームシナジーどころかチームの体をなしていないという回答が続出します。

 結果、リーダーの皆さんは5人のチームで2〜3人分程度のパフォーマンスしか実感できていないことが明らかになります。
 それも驚くことに、これまでお会いした数千人の経営者やリーダーの8割以上の皆さんの実感なのです。
続きを読む
posted by やるくじら at 12:47 | Comment(2) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。